日本、エネルギーひっ迫でも原発は新増設せず

美浜発電所 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
萩生田光一経済産業相は、エネルギー安全保障への懸念が高まり、エネルギー価格が上昇している中でも、日本は原子力発電所を新増設する計画はないと表明した。
同相は、「ウクライナ危機をめぐる状況やエネルギー供給のひっ迫への懸念を踏まえ、原子力発電所を含む既存の能力を最大限に活用するつもりだ」と表明した。
また、同相は、原子力も含め、使えるものは最大限活用し、安全最優先で再稼働を進めるとともに、将来を見据え安全性の向上に向けた再開発などに取り組む意向であると述べた。
ベロヤルスク原子力発電所 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
困難に直面の日本経済に原子力セクターは助けとなるか ロシア人専門家の見解
日本は、2050年までに温室効果ガスの排出量をゼロにすることを目指している。日本の 昨年度(2020年4月1日〜2021年3月31日)の排出量は、1990年以来の最低水準に達している。
現在、日本では36基の原発のうち稼働しているのは10基のみで、大部分は、2011年春の福島第一原子力発電所の事故後に停止している。
関連記事
チェルノブイリ原発事故から36年:悲劇について覚えておくべき重要なこと
福島第一原発処理水 海洋放出用海底トンネル工事開始
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала