吸殻返せばお金が戻る? スペインでユニークなポイ捨て対策発案

CC0 / Unsplash / タバコを吸っている女性
タバコを吸っている女性 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
スペインのカタルーニャ自治州で、タバコの吸殻のポイ捨て対策として購入時に1本あたり20セント(約27円)を徴収する案が出ている。この税金は吸殻をリサイクルボックスに捨てれば返却されるという。スペインのEFE通信が伝えた。
EFE通信の報道によると、この案は現在のタバコの料金に、1本当たり20セント(1箱あたり4ユーロで、540円相当)の料金を加えるというもの。タバコ屋に設置されるリサイクルボックスに吸殻を捨てれば、この税金は返却されるという。
ニュージーランド 喫煙禁止へ - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2021
ニュージーランド 若者世代のタバコ購入を生涯禁止する法案を提出へ
この法案の目的は、地元を悩ませる吸い殻のポイ捨てをなくすこと。カタルーニャ自治州では、70%の吸殻が路上や海に捨てられているという。2019年のデータによると、スペインでは1年間に85億本のタバコが吸われたという。
関連ニュース
熱帯地方の都市 大気汚染で10万人以上が命を落としている
ヒトの肺からマイクロプラスチックが初めて発見される
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала