順天堂大学医学部入試問題 「不合理で差別的」 大学に対し賠償命令 東京地裁

順天堂大学 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
日本の順天堂大学医学部が女性の受験生を不利に扱った不正入試問題をめぐり、元受験生の女性13人が大学側に損害賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は19日、大学側に約800万円の支払いを命じた。日本のマスコミが報じた。
この裁判は、2011~2018年度に順天堂大医学部を受けて不合格となった元受験生の女性13人が、性別を理由に差別を受けたとして大学側に賠償を求めていたもの。
NHKによると、19日の判決で東京地裁は「女性の受験者を性別だけで一律に不利益に扱う判定基準は、医師としての資質や学力の評価とは直接関わりのない事柄で合否の判定を左右するもので、不合理で差別的だ」として、13人に合わせて約800万円を支払うよう大学側に命じた。
関連ニュース
日本 木更津のドーベルマン2匹 盗んだ疑いで動物保護団体のメンバー3人逮捕
山口県阿武町の4360万円誤送金、詐欺容疑で男を逮捕
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала