沖縄の玉城知事 「ゼレンスキーです」発言でウクライナ大使に謝罪

© AFP 2022 / Andrew Caballero-Reynolds玉城デニー知事
玉城デニー知事 - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
30日、沖縄県の玉城デニー知事はウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使と電話で対談し、同県の会議で「ゼレンスキーです」と発言した経緯を説明し、軽率だったと謝罪した。琉球新報が報じた。
同知事はコルスンスキー駐日大使に対し、軽率のそしりを免れないと謝罪を表明。同大使は謝罪を受け入れ、両国および沖縄県との関係に影響を及ぼすことはないと語ったとされる。
沖縄県によると、玉城知事は、有識者会議の入室時に、出席者らがウクライナ情勢について議論していたことから、自身の発言に至ったと説明するとともに、県としてウクライナの避難民の受け入れを進めていることなども説明したという。
通信社スプートニクは、日本の玉城デニー沖縄県知事が25日、会議の冒頭で自身をウクライナのゼレンスキー大統領だと紹介したことを報じている。
関連ニュース
ウクライナ大統領の政策が特殊作戦の原因=安倍元首相
ウクライナの勝利は不可能=元米大統領レーガンの補佐官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала