サムスン、スマホ生産を3000万台縮小

© AFP 2022 / Jung Yeon-jeサムスン、スマホ生産を3000万台縮小
サムスン、スマホ生産を3000万台縮小 - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
韓国の電子機器大手「サムスン」が2022年のスマートフォンの生産量を計画より約10パーセント縮小することが明らかになった。減産は旗艦モデルから低価格のものにまで及ぶという。韓国の経済紙「Maeil Business News」が伝えている。
「Maeil Business News」によると、サムスンは2022年末までに約3億1000万台のスマホ生産を見込んでいたが、約2億8000万台まで減産するいう。
調査会社「Counterpoint Research」のパク・ジンソク氏は、生産縮小の要因についてインフレとウクライナ情勢の悪化を挙げており、「2021年に比べて中低価格帯のスマホの需要の低下が見込まれるから」と説明している。
Футуристические умные очки - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
IT・科学
ノキアCEO、人々は2030年までスマートフォンを放棄すると表明
2017年のデータによると、サムスンは約3億台のスマホ生産量を誇っている。
関連ニュース
サムスン スマホ修理にリサイクル部品を使用へ
スマートフォン、高温でポケットの中でも発火の可能性=専門家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала