OPECプラス、増産拡大で合意 日量64万8000バレルに

© http://ru.wikipedia.orgOPECプラス、増産拡大で合意 日量64万8000バレルに
OPECプラス、増産拡大で合意 日量64万8000バレルに - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は2日、増産拡大で合意した。複数のマスコミが報じた。
報道によると、OPECプラスは2日、オンラインで会合を開き、7月の増産幅を、従来の日量43万2000バレルから拡大し、日量64万8000バレルとすることを決定した。
NHKは「世界的に需要が高まる中、制裁を受けるロシアの生産の落ち込みを補う姿勢を示した形」と報じている。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 17.04.2022
プーチン大統領、ムハンマド皇太子と電話会談 二国間協力やOPECプラスなど協議
承認された計画によると、サウジアラビアの7月の生産量は、ロシアの割り当てと同じく、日量1083万3000バレルとなる。アラブ首長国連邦(UAE)は日量312万7000バレル、イラクは458万バレル、クウェートは276万8000バレル、カザフスタンは168万バレルとなる。
コミュニケによると、次回のOPECプラスの会合は、6月30日に開催される予定。
関連ニュース
OPEC加盟国、ロシアと関係を悪化させるつもりはない ロシアはきわめて重要なパートナー
OPECプラスは政策を混同してはならないが、ロシアの石油に代わるものはない-UAEエネルギー省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала