ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ軍 撤退中にスヴャトヒルシク大修道院に放火=ロシア国防省

© 写真 : UOC/Telegramスヴャトヒルシク大修道院
スヴャトヒルシク大修道院 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
ウクライナ軍は、同国東部ドネツク州のスヴャトヒルシク市から撤退する際、現地の生神女就寝スヴャトヒルシク大修道院の木造聖堂に火を放った。ロシア国防省がこのように発表した。
スヴャトヒルシク市とその周辺の大部分は先週末、ウクライナ軍から解放された。ロシア国防省によると、退却するウクライナ軍が「とんでもない挑発行為を行い」、生神女就寝スヴャトヒルシク大修道院の木造聖堂に対し、機関銃による砲火を行ったという。
同省の声明によると、ウクライナ軍は大修道院に身を隠すことを求めていたが、地元住民がウクライナ軍に敷地内から撤退するように要求したという。
僧侶だけではなく、地元の住民も聖堂の消火活動にあたったが、火を消し止めるまでにはいかなかった。同省によると、ウクライナ民族主義者らが消火活動を妨害し、発砲して人々を脅したという。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала