ボクシングの井上尚弥選手がTKO勝利、日本選手初の3団体王座統一

© AFP 2022 / Philip Fong井上尚弥選手とノニト・ドネア選手
井上尚弥選手とノニト・ドネア選手 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
7日、プロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一戦が日本のさいたまスーパーアリーナで開催され、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)統一王者の井上尚弥選手が、世界ボクシング評議会(WBC)王者のノニト・ドネア選手(39、フィリピン)を2ラウンド1分24秒でTKO勝ちした。
これにより、井上選手は日本選手初となる主要3団体王座統一を果たした。
井上尚弥選手の戦績は23戦全勝(20KO)。日本最多である自らの世界戦連勝記録を18に伸ばした。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала