新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

中国の天文学者、地球外文明の痕跡らしきシグナルを発見

500メートル球面電波望遠鏡 - Sputnik 日本, 1920, 15.06.2022
中国の天文学者グループが、異星文明から発せられた「可能性」のあるシグナルを発見したと発表した。中国科学技術部の機関紙「科学日報」が報じた。
中国の地球外文明研究チームのチャン代表は、「さらなる調査・研究が必要であり、それには長い時間がかかることになる」と語った。
同代表は、研究者チームは、2019年に天体望遠鏡が収集したデータを処理する際に、2020年に宇宙から発せられた2つのシグナル群を発見したと説明した。また、同氏は今年、太陽系外惑星の観測時にもう1つ別のシグナルらしくものを発見している。
小惑星リュウグウに着陸する「はやぶさ2」 - Sputnik 日本, 1920, 10.06.2022
IT・科学
小惑星「リュウグウ」 日本の研究チームがサンプルの分析結果発表 大量の水
天文学者らは、これらのシグナルにはよりシンプルな理由があるかもしれないと強調する。
中国南西部の貴州省の山岳地帯に設置された直径500メートルの天体望遠鏡「FAST」は、世界で最大かつもっとも感度の高い電波望遠鏡といえる。2018年に同望遠鏡には地球外文明を探索するためのサーバー機器が搭載され、2020年9月から正式に地球外生命体の探索を開始した。
先日、米航空宇宙局(NASA)は、未確認飛行物体(UFO)について調査する研究チームを設置すると発表した。
関連ニュース
ロスコスモスCEO「露はUFOを研究」 地球外生命体にも言及
米国の核ミサイルを無効化 米国、UFOの新たな脅威を発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала