首相、リニア全線開業に意欲 「発展へ基幹インフラ」

岸田文雄首相は17日、津市内で三重県の一見勝之、奈良県の荒井正吾両知事と面会し、リニア中央新幹線に関し早期の品川―大阪間全線開業に意欲を示した。「三大経済圏を一つの経済圏にするリニアは、日本の経済、発展を考えると重要な基幹インフラであることは間違いない」と述べた。
7日に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太方針」に、2023年から名古屋―大阪間の環境影響評価に着手できるよう自治体と連携すると明記したことに触れ「一見、荒井両知事には、駅、ルート決定に向けて強いリーダーシップを発揮してもらうよう期待する」と強調した。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала