日本 スーパーの食品価格高騰、食用油は1年で1.5倍=POSデータ分析

© AFP 2022 / Yoshikazu Tsunoスーパー
スーパー - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
日本全国のスーパーでの食用油の平均価格がこの1年で1.5倍に急上昇したことが明らかになった。全国のスーパーからPOS(販売時点情報管理)データを分析する「True Data(トゥルーデータ)」が調査結果を発表した。
「トゥルーデータ」によると、今年5月末までの1年間で、例えば食用油は1.5倍、マヨネーズは30%、スパゲティが14%、小麦粉は9%超、食パンは8%値上がりしていることがわかった。
原料や燃料の世界的な価格高騰に加え、円安も影響し、輸入食品の価格が上昇を続けている。
水産業 - Sputnik 日本, 1920, 27.04.2022
ロシア系さけ・ます交渉に署名、市場関係者「ひと安心」しかし海産物の値上がり避けられず
日本の食料自給率はカロリーベースでわずか37%、これは国内史上最低の水準だ。
関連ニュース
ロシア産木材の輸入禁止で、家具が値上がり=英国
英市民 物価高騰で日用品買いだめ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала