ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

スイス、7月に国際フォーラムを開催 ウクライナの新たな要求提示に期待=メディア

© Sputnik / Valeriy Melnikov / フォトバンクに移行スイス国旗
スイス国旗 - Sputnik 日本, 1920, 21.06.2022
スイス国民党は、7月4日から5日にかけてスイス・ルガーノで開催されるウクライナ再建に関するフォーラムで、ウクライナが新たな要求を提示することを期待している。スイス紙La Tribune de Genèveが同党の声明を引用して報じた。
ロシアによる特殊作戦の開始前、スイスでウクライナ改革に関するフォーラムの開催が予定されていた。現在の状況において、スイス政府はこのイベントを「ウクライナの国際的再建の始まり」に変えたいとしている。同紙は、イニャツィオ・カシス連邦大統領によるこの言葉を引用している。ウクライナ復興に関するこの会議には、40カ国および20の国際機関が参加する。
欧州委員会、ウクライナにEU加盟候補でいるための要件提示 - Sputnik 日本, 1920, 19.06.2022
ウクライナをめぐる情勢
欧州委員会、ウクライナにEU加盟候補でいるための要件提示
スイス国民党は、同紙に対し「スイスはこの紛争の解決において役割を果たしたいのであれば、ロシアを事実上排除したウクライナに関する会議を開催するのではなく、双方と話し合うべきだ。ましてや、ウクライナ政府は新たな要求の提示に向け、どのようにこのサミットを利用するのかわからない」と述べた。
一方、同党のフランツ・グリューター議員は、ウクライナ領土で軍事活動が行われているため、今は復興について語るのは不適切であり、いずれウクライナのための「マーシャル・プラン」が必要だと考えている。
関連ニュース
ジョンソン英首相「世界はウクライナに疲れ始めている」と懸念
ゼレンスキー大統領に対し欧州首脳が内密に要請=ディ・ヴェルト紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала