英閣僚2人が辞任 相次ぐ首相のスキャンダルに「良心の呵責に耐えられない」

© Sputnik / Alexy Vitvitchky / フォトバンクに移行英閣僚2人が辞任 相次ぐ首相のスキャンダルに「良心の呵責に耐えられない」
英閣僚2人が辞任 相次ぐ首相のスキャンダルに「良心の呵責に耐えられない」 - Sputnik 日本, 1920, 06.07.2022
英ジョンソン首相の相次ぐスキャンダルを受け、英閣僚2人が5日、辞表を提出した。首相自身や政権幹部の不祥事のほか国内の経済問題などで支持率が低迷するなか、ジョンソン政権にとってはさらなる痛手となりそうだ。ロイター通信などが伝えている。
ジョンソン首相は新型コロナウイルス対策のロックダウン中に官邸で飲酒を伴うパーティーを開催していたことが2021年末に判明し、批判を浴びていた。さらに2022年6月末には、政権幹部が公共の場で酒に酔った状態で男性2人にセクハラを行った問題で辞任するなど、ジョンソン政権ではスキャンダルが相次いでいた。
ボリス・ジョンソン - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
ジョンソン英首相 自粛中のパーティー開催に罰金
ロイター通信などによると、この日辞表を提出したのはスナク財務相とジャビド保健相。
ジャビド保健相は自身のツイッターで「この職責を務めるのは大変栄誉あることだったが、もはや良心の呵責に耐えられず、職にとどまることはできない」とコメント。スナク財務相も「国民は政府が真剣で権能のあるしかるべき方法で運営されることを期待する権利がある。この崇高なスタンダードのために闘うのは価値のあることだ。だからこそ私は辞任する」とジョンソン政権の体たらくを暗に批判した。
関連ニュース
英ジョンソン首相の信任投票実施 首相は退陣を回避、結果を歓迎
ジョンソン首相、辞任を否定 ウクライナで続く紛争を理由に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала