- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

岸田首相が選挙戦に全力投入を誓う 「公正な選挙は民主主義の根幹」「暴力に屈しない」

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
岸田首相は8日19時前、首相官邸において、安倍元首相の死去を受けて記者団の取材に応じた。
岸田首相は安倍元首相の暗殺が選挙戦の最中に行われたことについて、「断じて許せるものではなく、最も強い言葉で改めて非難を申し上げる」と述べた上で、最終日となった明日の参院選の選挙活動は「暴力に屈しない」強い覚悟で予定通り進めることを明らかにした。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
岸田首相 選挙の公平な実施に警備強化を指示
「民主主義の根幹である自由で公正な選挙。これは私たちは絶対に守り抜かなければならないと思っている。決して暴力に屈するなどということはあってはならないと信じている。そのために、私も最後まで選挙戦に全力で臨んでいきたいと思う」
自由民主党の茂木敏充幹事長 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
自民党の茂木幹事長ら 選挙活動の続行を決定
岸田首相は国民に対し、日本の民主主義を守るための努力を要請した。
関連ニュース
安倍元首相の銃撃事件で奈良県警が記者会見 容疑者が襲撃理由について言及
安倍晋三元首相が死亡 67歳 襲撃受け
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала