1ドル=ほぼ1ユーロに 20年ぶりのユーロ安

© Sputnik / Mihail Kutuzovドルとユーロ
ドルとユーロ - Sputnik 日本, 1920, 12.07.2022
12日、外国為替市場ではユーロ安が進み、日本時間午後8時20分現在、1ユーロ=1.002ドルとほぼ等価で取引されている。ユーロとドルがほぼ等価の水準となるのは2002年12月6日以来、20年ぶりだという。世界の各メディアが伝えている。
CNNなどによると、日本時間午後8時20分現在、1ユーロ=1.002ドルとほぼ等価で取引されている。米国の中央銀行に当たる連邦準備制度(FRS)が40年ぶりの高インフレの対策として金融引き締めを強化していることや、エネルギー危機で欧州経済が後退するとの懸念がユーロ安をもたらしたとされる。
ルーブル - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
ルーブル高の理由を専門家が解説
ロイター通信などによると、対円では12日午後3時現在で1ドル=137.43円、1ユーロ137.57円となった。
関連ニュース
日本 1ドル=137円台前半まで値下がり 1998年9月以来
日本 6月の企業物価指数、過去最高に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала