ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

「ウクライナには非難する権利はない」 北朝鮮がドネツクおよびルガンスク人民共和国の独立承認に関連しコメント

© Sputnik / Press service of DPR representative office / フォトバンクに移行在露ルガンスク人民共和国大使のオリガ・マキエワ氏と在露北朝鮮大使の申紅哲(シン・ホンチョル)氏が会談
在露ルガンスク人民共和国大使のオリガ・マキエワ氏と在露北朝鮮大使の申紅哲(シン・ホンチョル)氏が会談 - Sputnik 日本, 1920, 15.07.2022
ウクライナは以前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する米国の違法な行動を支持しているが、そうした国がドネツクおよびルガンスクの両人民共和国を承認するという北朝鮮政府の決定を非難する権利はない。北朝鮮外務省を引用し、ロイター通信が報じた。
同外務省は、「ウクライナ政府は、過去に(北朝鮮に対する)米国の違法で不当な敵対的政策を支持しており、そうした国が、主権の範囲である私たちの合法的な行動に異議を唱え、論争する権利はない。私たちは、私たちの主権を尊重するすべての国との友好・協力関係を強化・発展させ、平等と内政不干渉、相互尊重の原則に基づいて関係を構築していく」と表明した。
日本の林外相 - Sputnik 日本, 1920, 15.07.2022
北朝鮮のドンバス2つの共和国承認は「国連総会決議と相いれない」=林外相
この間、ウクライナのゼレンスキー大統領は、北朝鮮がドネツクおよびルガンスクの両人民共和国の独立を承認したことを受け、同国との国交断絶を発表した。
先にドネツク人民共和国を率いるデニス・プシリン氏は、北朝鮮がDNRを承認したと発表し、これはドネツク人民共和国の外交の「もう一つの勝利」であると指摘した。その後、北朝鮮大使館は、リア・ノーボスチ通信に、北朝鮮はルガンスク人民共和国も承認したことを伝えた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала