中国はウクライナ危機に関して受動的な姿勢をとらない=中国外相

© Sputnik / Valeriy Melnikov中国の王毅外相
中国の王毅外相 - Sputnik 日本, 1920, 18.07.2022
中国の王毅外相は17日、ハンガリーのペーテル・シーヤールトー外相と電話会談を行った中で、中国はウクライナ危機の当事者ではないが、傍観するつもりもないと述べた。
中国外交部の公式サイトは「中国はウクライナ危機の当事者ではないが、無関心の傍観者になるつもりはなく、ましてや火に油を注ぐつもりもない。我々は常に平和と交渉の促進において屈することなく一貫してきた」という王氏の言葉を引用している。
英国のトニー・ブレア元首相 - Sputnik 日本, 1920, 17.07.2022
西側支配の時代は終わりに近づいている=ブレア元英首相
また、王氏は、すべての当事者がウクライナ危機から教訓を得るべきだと強調した。また、恒久平和の実現のために、すべての当事者が、バランスのとれた、効果的で持続可能な欧州の安全保障構造の構築について議論すべきだと付け加えた。
関連ニュース
NATOと上海協力機構の拡大を同列に語るべからず=張事務局長
中国外交部が公表 国際社会に関する世界と西側の認識の違いを示す1枚の画像
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала