日中外相会談中止 「情勢が緊迫している時こそ意思疎通が重要」=松野官房長官

日本の松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 05.08.2022
日本の松野官房長官は5日の記者会見で、日中外相会談が見送られたことについて「中国側からG7外相声明等を理由に行わないこととしたい連絡があった。このような中国側の対応は遺憾だ」と述べた。「情勢が緊迫している、このような時こそ、しっかりと意思疎通をすることが重要であり、わが国は中国側との対話については常にオープンだ」と指摘した。
また松野氏は次のように述べた。

「日中関係については主張すべきは主張し、責任ある行動を求めつつ、共通の諸課題については協力するという建設的かつ安定的な日中関係を双方の努力で構築をしていくことが重要と考えている」

日本の林外相と中国の王毅(ワン・イー)外相は東南アジア諸国連合(ASEAN)の関連外相会議にあわせて会談する予定だった。
関連ニュース
ASEAN外相会議 日本は4カ国と会談 日中外相会談は取りやめに
ペロシ下院議長が米国大使館で会見、中国による軍事演習を非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала