10:52 2018年07月19日
アレクシス・ツィプラス首相

ギリシャ、ドイツに対し2億8000万ユーロの賠償金求める

© AFP 2018 / Angelos Tzortzinis
経済
短縮 URL
0 51

ベルリンはアテネに対し2億7870万ユーロを軍事賠償金として支払うべきだ。ギリシャ財務省のディミトリス・マルダス次官が述べた。

ギリシャ議会内には特別委員会が作られ、ドイツの占領に対する賠償の規模を話し合っている。委員会の調査によれば、損失額は2億6900万ユーロから3億3200万ユーロという。

「フェデラルプレス・ワールド」によれば、3月、ギリシャのアレクシス・ツィプラス首相はドイツに対し、軍事的な占領による損失を補填するよう求めた。ドイツも自らの債務を支払わなければならない、と首相。ギリシャに債務変換を求めるドイツの役人らに応じてみせた。

ドイツ外務省は2012年、賠償金問題の議論事態を拒否した。ドイツ政府によれば、1946年時点で全て支払われたという。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 戦勝70周年, ギリシャ, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント