00:45 2018年06月19日
石油

原油価格 イエメン情勢悪化を受けて高騰

© Flickr/ Dana Schagunn
経済
短縮 URL
0 03

月曜日、イエメン情勢が緊迫化している事を背景に、世界の原油価格が高騰している。各地の取引指標が、それを裏付けている。

モスクワ時間7時13分の時点で、北海原油Brentの6月先物取引の価格が1,21%上がり、1バレル64,22ドルになった。また北米指標であるWTI原油の5月の先物取引では、1,49%上昇し、1バレル56,57ドルとなった。

現地のマスコミ報道によれば、きのう日曜日イエメン南部で起きたイスラム・シーア派系反政府武装組織「フーシ派」とアブドラボ・マンスール・ハディ現大統領支持派との間の戦闘で、およそ100人が死亡した。

関連:

雷が原因で米国の石油工場で爆発と火災発生
米国の採掘装置の数の削減を背景に石油価格上昇
ロンドン郊外に大量の石油見つかる
対イラン制裁解除で石油価格下落の可能性あり
タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント