08:34 2018年09月23日
経済

米国債から逃れようとする日本の投資家。その原因は?

© Fotolia / James Thew
経済
短縮 URL
0 186

日本の投資家たちは、米国債から逃れようとしている。6月、過去2年間で最大の量の米国債が売却された。

これは連邦準備制度(FRS)が金利を引き上げるとみられていることに関連している。大多数の専門家は、数年ぶりに9月にも利上げが行われる可能性があるとの見方を示している。

その他にも日本では4か月連続でドイツ国債が売り払われているほか、フランス国債は6月、統計を取り始めた2005年以来最高の売上高を記録した。なお、日本の債券は金融市場の非常に大きなプレーヤーである。日本円の低金利によって、一般的に金利の高い別のフィールドへの拡大が促進されている。

またこれらの国債が売却されているもう一つの理由は、極めて低い金利だと言われている。日本国債の上乗せ利回りは今年、1993年以来最低となった。

タグ
日本関連, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント