09:09 2018年07月17日
日本のGDP1.6パーセント減

日本のGDP1.6パーセント減

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 31

日本の第2四半期の国内総生産(GDP)は、消費や企業の設備投資の低迷や輸出の鈍化により減少した。

17日に発表されたGDP速報値によると、4-6月期のGDPは、1-3月期に年率換算で4.5パーセント上昇してから一転して年率換算で1.6パーセント減少した。

個人消費は0.8パーセント減で、4四半期ぶりのマイナスとなった。

企業の設備投資は0.1パーセント減で、輸出は4.4パーセント減少し、2011年以来最大の落ち込みとなった。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント