13:44 2018年10月16日
石油価格、前日の急落から2.8-3%回復、ブレントは44ドルを割り込み

石油価格、前日の急落から2.8-3%回復、ブレントは44ドルを割り込み

© Sputnik / Ilya Pitalev
経済
短縮 URL
0 0 0

石油価格は火曜、前日の急落から2.8-3%回復したものの、依然として2009年に記録された最低値付近に留まっている。

モスクワ時12時半の時点で、ブレント混合の10月先物は2.8%上昇、1バレル43.88ドルとなった。WTI軽油10月先物は2.97%上昇、同39.37ドルとなった。

堅実な回復ではあるが、中国経済の先行き不安と石油の供給過剰により、油価は依然として2009年に記録された最低値付近に留まっている。

「全ては欧州の証券市場次第だ。もし今後も低落が続くなら、石油もそれに連動して下がるだろう」。Commerzbankのアナリスト、カーステン・フリッチ氏の言葉をロイターが伝えた。

関連:

原油価格 前日の下落の後 上向きに
原油価格の下落続く ブレント原油1バレル$53,06に
原油価格 市場での供給過剰への懸念から安値
タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント