16:55 2018年09月20日
金

28日 金価格が一月で最大の下げ幅を記録

© Fotolia / Alexlukin
経済
短縮 URL
261

28日、金価格は一月で最大の下げ幅を記録したが、29日も下落を続けている。投資家たちは、2015年末までの利上げに関する米連邦準備制度の声明に注目している。通信社ブルームバーグが報じた。

しかし価格の下落は、株式市場の崩壊を背景にした安全資産としての金の需要によって抑止されている。

28日、金スポット価格は、8月26日から最大1.2パーセント下落し、1トロイオンスあたり1131.95ドルとなった。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の電子取引では29日、金12月先物取引が、1オンスあたり0・5パーセント下落し、1126ドルとなった。

28日は、約1.1パーセント下落した。

関連:

中国、途上国に120億ドルの資金援助を約束
ロシアはミストラル契約の違約金で元手を倍加させた
キエフ当局 自分達が破壊したドンバス復興資金をEUに要請
中国とインド、ロンドン取引所から金を買い占め
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント