04:25 2018年07月16日
上海証券取引所インデックス 取引開始後に6.41パーセント下落 アナリストは「市場パニック」を語る

中国株式市場 主要指数の下落で取引停止

© REUTERS / Stringer
経済
短縮 URL
5103

深セン証券取引所と上海証券取引所で、取引開始から30分もたたないうちに主要指数が7パーセント下落し、取引が終日停止された。ロイター通信が報じた。

中国株式市場では4日にもCSI300指数が7パーセント下落し、自動的に取引を停止する「サーキットブレーカー」が発動された。

7日、CSI300指数は、7.2パーセント下落して3284.74となり、上海総合指数は7.3パーセント安の3115.89となった。

下落は、中国人民銀行が人民元のレートを2011年4月の最低水準に引き下げる決定を下したことと関連している。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント