10:44 2019年06月16日
TTIP、米国に利益になるようにEUの法制を修正し始める

TTIP、米国に利益になるようにEUの法制を修正し始める

© REUTERS / Fabrizio Bensch
経済
短縮 URL
7326

環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)反対派の危惧はとうの昔に実現している。米国企業は、欧州の法律を発効前に修正するために、交渉を利用している。

多国籍企業のロビー活動に反対する国際的な組織であるロビー・コントロールおよび非政府組織コーポライト・ヨーロッパ・オブサーヴェイトリー(CEO)は以上のような結論を出した。

「企業の利益を代表するロビー勢力は、何らかの提案が政治家の目に触れる前に、決定採択プロセスに自由に介入できるようになる」とロビー・コントロールのマックス・バンク代表。

タグ
TTIP, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント