10:51 2018年08月19日
オックスファム―米国企業はオフショアに1.4兆ドルを埋蔵している

オックスファム―米国企業はオフショアに1.4兆ドルを埋蔵している

© 写真 : Pixabay
経済
短縮 URL
445

非営利団体オックスファムの報告書によると、アップル、ウォルマート、ゼネラル・エレクトリックなどの主要な米国企業は、オフショアに1.4兆ドルを埋蔵している。

アップルは3つのオフショア企業に1810億ドルを、ゼネラルエレクトリック社は118社に1190億ドルを、マイクロソフトは1080億ドルを保有している。トップ10リストには他にファイザー、グーグル・アルファベットとエクソンモービルが含まれている。

オフショア企業を使用することにより、これらの企業は、2008年から2014年までの期間に、35%から26.5%に平均税率を軽減することができた。

結果として得られた数十億ドルは国からの融資や財政保障の増大のためにロビイストの大軍に費やされた。

「ロビー活動に費やされた1ドルごとに、大企業50社が一括減税の形で130ドルの連邦政府融資、融資保証や債務の形で4000ドルの支援を受けた」とオックスファム報告書に記されている。

関連:

キャメロン首相、パナマ文書でキャリア失墜か
オフショアスキャンダル、今度は英国へ。英首相、関与を認める
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント