15:17 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    ドーハ

    ドーハ会合草案:増産は2016年10月1日まで凍結

    © AFP 2017/ Karim Jaafar
    経済
    短縮 URL
    0 755193

    ロシア、サウジアラビア、カタール、ベネズエラは、カタールの首都ドーハで会合し、原油増産凍結に関する草案を提示した。ロイター通信が報じた。

    草案によると、増産は2016年10月1日まで凍結され、原油生産量は、1月の水準で据え置かれる。草案を実現するための条件として、他の産油国も生産基準量を順守することが挙げられた。また10月にロシアで再び会合が開かれる。同会合では、原油低価格対策が主要テーマとなる。

    石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の増産凍結に関する会合は、17日にドーハで開かれる。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント