15:14 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    イランの石油大臣、ドーハ会合は前向きな一歩だ

    イランの石油大臣、ドーハ会合は前向きな一歩だ

    © Sputnik/ Evgeni Biyatov
    経済
    短縮 URL
    0 23750

    イランのビジャン・ナムダル・ザンガネ石油大臣が今月17日に開かれたドーハ会合について、産油国間で増産凍結の合意には至らなかったものの前向きな一歩だと語った。ロイター通信が伝えた。

    「ドーハ会合は実りの多いものではなかったが、OPEC(石油輸出国機構)の加盟国と非加盟国間の交渉に基礎を置き、OPECの主要な石油産出諸国に状況を変えるために何かをする必要があるということを認識させたという点で前向きな一歩だと捉えている」とザンガネ石油大臣は語った。

    今月17日に開催されたドーハ会合で、石油産出国は増産凍結に関する合意に至ることができなかった。

     

    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント