03:22 2019年10月20日
メルケル首相

メルケル首相:ロシアとの統一経済圏創設に賛意表明

© AP Photo / Michael Sohn
経済
短縮 URL
53011
でフォローする

ドイツのメルケル首相は、リスボンからウラジオストクまでの統一経済圏創設に賛意を表明した。新聞「フランクフルター・アルゲマイネ」が伝えた。

これはメルケル首相が、北部のメクレンブルク=フォアポンメルン州で開かれた与党キリスト教民主同盟の党大会で述べたものだ。

メルケル首相は「私は、最終的に、リスボンからウラジオストクまでの統一経済圏ができるようにするためには、ロシアと欧州の経済空間が徐々に近づいてゆくことに賛成だ」と述べた。

またメルケル首相は「ロシア政府が、ミンスク合意に基づき自ら負った義務を遂行すればすぐにでも、ドイツは対ロシア制裁に終止符を打つ用意がある」と再び言明した。

タグ
アンゲラ・メルケル, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント