05:54 2017年06月25日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    Fitch サウジアラビアの格付けを下げる

    フィッチ 日本の金融機関の格付け見通しをネガティブに引き下げる

    © Sputnik/
    経済
    短縮 URL
    0 75280

    グローバルな格付け会社フィッチは、日本国債の格付け見通しに続き、日本の主要な金融機関の格付け見通しを安定的からネガティブに引き下げた。Fitchがプレスリリースで発表した。

    見通しが引き下げられたのは、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、野村ホールディングス、大和証券グループ、静岡銀行など。

    三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、静岡銀行の格付け見通しの引き下げは、これらの機関の格付けの安定性が日本のソブリン格付けに支えられていることを受けてのもの。

    金融機関は日本国債に大きく依存している。 みずほフィナンシャルグループ、野村ホールディングス、大和証券グループやその子会社の格付け見通しは、日本当局の支援に依存しているため引き下げられた。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント