03:48 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    マリファナ

    マイクロソフト、マリファナ市場に関心示す

    © AP Photo/ David Zalubowski
    経済
    短縮 URL
    22169121

    マイクロソフトは、米国で急速に発展している合法マリファナ市場に初めて関心を示した、初の大企業となった。

    マイクロソフトは、アメリカのマリファナビジネスのスタートアップ「Kind」とパートナーシップを締結し、医療用マリファナ栽培と販売のプロセスを追跡するための特別なソフトウェアを開発する。

    ニューヨークタイムズによると、医療用もしくは娯楽目的で使用されるマリファナの販売と普及が合法化されている州で、マイクロソフトのソフトウェアは機能し始める。マイクロソフトはデータを収集し、クラウドプラットフォーム「アジュール(Azure)」を通して分析する。マイクロソフトは、マリファナの栽培と、特別な店と薬局での販売の全プロセスを追跡する助けを地方の監視団体から求められていると伝えられている。

    すでにアメリカの25の州で、マリファナは部分的ないし全面的に合法化されている。

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント