13:44 2018年10月16日
サウジアラビア、原油輸出量でロシアとイランを下回る

サウジアラビア、原油輸出量でロシアとイランを下回る

© AP Photo / Hassan Ammar
経済
短縮 URL
0 132

最重要市場たるアジア市場への原油輸出量でサウジアラビアが首位から陥落した。ロイターの専門家によれば、これは原油価格の成長を見越してダンピングから意図的に撤退するものである。

サウジアラビアは今後の価格上昇を期待してアジア市場での原油販売拡大戦略から撤退し、ライバルを下回り始めている。東南アジア諸国の大型需要者の輸入量でそれがわかるという。

1月-5月の期間、中国への輸出量でロシアはサウジアラビアを抜き、106万バレルで最大供給者となった。

インドではイラン、イラクがサウジアラビアを上回った。日本ではサウジアラビアが日量125万バレルで首位を守っている。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント