03:34 2018年07月21日
世界の大手銀行らによる新たな電子通貨発行をアナウンス マスコミ

世界の大手銀行らによる新たな電子通貨発行をアナウンス マスコミ

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
経済
短縮 URL
1117

世界最大手銀行4社であるスイスUBS、ドイツ銀行、スペイン・サンタンデールグループ、米バンク・オブ・ニューヨーク・メロンが、新たな電子貨幣を共同開発する。フィナンシャルタイムズが情報源を引用して報じた。公式声明は水曜日昼だと見られている。

スイスのUBSはこの通貨のパイオニアであり、ほかの銀行、そして英国のインターブローカーディーラーのICAPと共同する。パートナーは、これはビットコインに使われているブロックチェーン技術を通しての金融取引の清算・決済のための新たな業界標準となると期待している。

サンタンデールグループの代表取締役は次のように述べた。

「今日、銀行と金融機関の間の取引は複雑で長く、高くつく。だから我われはみな、巨大なバックオフィスを持っている。これは合理化、効率性向上についての話だ」

新たな通貨の初めての商業的使用は2018年以降になると見られている。

先に、Brexit後、ビットコインの信頼性は英ポンドよりも高くなったと報じられた。

関連:

日本のビットコイン取引量、50倍に増加
ビットコイン創設者、身元を明らかに
タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント