17:51 2018年10月17日
原油価格 ドルの下落を背景に緩やかに回復

原油価格 ドルの下落を背景に緩やかに回復

© AFP 2018 / Karen Bleier
経済
短縮 URL
1 0 0

原油価格は30日、前日1%以上値下がりしたが、ドルの下落と、産油国が原油生産凍結について合意に達する可能性に関する新たなシグナルへの期待で、徐々に回復している。

ロンドンにあるICE Futuresでは、ブレント原油先物10月限の価格が日本時間で14時までに0.3%値上がりして1バレル=49.41ドルとなった。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)ではWTI原油先物10月限の価格が同じく日本時間で14時までに0.4%上昇して1バレル=47.17ドルとなった。

原油の関連ニュースはこちら

関連:

原油価格、ドル高を背景に引き続き下落
原油安値にシフト、サウジ石油産業相のコメントが水を差す
原油価格、供給過剰の圧力を受け最安値維持
タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント