18:12 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    原油増産凍結の可能性ありとのニュース背景に原油価格上昇

    原油増産凍結の可能性ありとのニュース背景に原油価格上昇

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 59732

    ロシアとサウジアラビアが合意した、原油増産凍結の可能性についてのニュースを背景にロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント原油11月先物価格は1%伸び1バレル=47.3ドルとなった。市場データが示している。

    世界の原油消費の21%以上を生産しているロシアとサウジアラビアは前に、G20のサミットの場で原油市場の安定化を目的とする共同声明に署名した。

    ロシアのアレクサンドル・ノバクエネルギー相が記者団に報じたところ、両国は3ヶ月か6ヶ月の原油増産「凍結」について話し合っているという。

    関連:

    ロシアには日本とのあらゆる石油ガス計画の審議の用意ある
    ロシアとサウジアラビアなくして原油市場の安定はあり得ぬ
    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント