10:42 2018年06月24日
石油

ブレント原油価格、1バレル=50ドルに上昇

© Flickr/ Pete Markham
経済
短縮 URL
0 01

北海ブレント原油価格がロンドンICE出の29日の取引中に、2.5%以上跳ね上がり、1バレル=50ドルを超えた。このように、ブレント原油は9月8月以来はじめてこの心理的に重要な点を超えた。

WTI原油価格は1.86%上がり、ほぼ1バレル=48ドルとなった。

28日にはOPEC加盟国が原油生産を3250万バレルの水準に制限する協定にこぎつけた。この目標を果たした後、OPEC諸国はほかの原油輸出国に協定に加わるよう提案すると見られている。最終的な提案は11月、特別に設立された調整委員会が出す。

原油の関連ニュースはこちら

関連:

石油・ガス・石炭の代わりに太陽熱、風力そして水力を用いた発電へ
サウジアラビア 石油生産の「著しい増加」を約束する
タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント