14:49 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    原油価格 9月初め以来の最高値を記録後 再びレッドゾーンへ

    原油価格 9月初め以来の最高値を記録後 再びレッドゾーンへ

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 348746

    金曜日、世界の原油価格は、前日かなり値上がりした後、OPEC合意の実現化が不透明なことから再びレッドゾーンに戻った。取引所でのデータが、それを裏付けている。

    日本時間14時12分の段階で、北海ブレント原油12月先物取引の価格は0,82% 落ち、1バレル= 49,40ドルに、またWTI (米国産標準油種)の⑾月先物取引価格は- на 0,67%下がり、1バレル= 47,51 ドルとなった。

    水曜日、アルジェで開かれたOPEC非公式会合では、原油採掘量を一昼夜3250万バレルから3300万バレルに制限することで合意を見たが、各国別の具体的な制限に関しては、今のところ合意ができていない。

    原油の関連ニュースはこちら

    関連:

    OPEC、原油生産凍結を決定
    原油価格、米備蓄量の減少で再び値上がり
    タグ
    経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント