13:43 2018年10月22日
調査:OPECは新たな最多原油生産量を更新

調査:OPECは新たな最多原油生産量を更新

© AFP 2018 / Ryad Kramdi
経済
短縮 URL
151

OPEC諸国の2016年度10月の原油生産量は、記録的なレベルにまで増えたかのうせいがある。それは、ナイジェリアとリビアの生産量が部分的に回復し、また、イラクからの輸出量の伸びが理由だ。ロイターによる調査で指摘されている。

生産量の増加は、OPEC諸国の、原油生産量凍結に関するアルジェリア合意実行能力に更なる疑いを引き起こす可能性があるとロイターが指摘する。

調査が示したところ、9月のOPEC加盟国の供給量は3369万バレルだったのに対し、10月のOPEC加盟国の供給量は1日3382万バレルだった。

「もしOPEC諸国の生産量が1日3400万バレルまで引き上がれば、生産量凍結は、2017年度、18年度も原油市場の不均衡が保たれることを保証するだろう」と専門家は述べる。

石油の関連ニュースはこちら

関連:

世界銀行、来年の原油価格見通しを1バレル当たり55ドルに引き上げ
原油、9月末以来の安値後に反発
タグ
石油, OPEC
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント