05:17 2018年07月17日
原油価格 米大統領選でのトランプ勝利を受けて続落

原油価格 米大統領選でのトランプ勝利を受けて続落

© Fotolia / Sergiy Serdyuk
経済
短縮 URL
1100

水曜日、原油の世界価格は、米大統領選挙で共和党のトランプ候補が勝利したこと、さらには米国石油協会(API)の週間統計で国内在庫が増えたことを受けて、下がり続けている。取引データがこれを裏付けた。

日本時間19時22分の段階で、北海ブレント原油の1月先物取引では0,28%下落し、1バレル=45,92ドルとなった。またWTI(米国産標準油種)の12月先物取引でも0,36%下がり1バレル= 44,82ドルとなった。

原油の関連ニュースはこちら

関連:

原油価格 米大統領選の結果待ちで下落
原油価格 米大統領選挙の結果を見越して上昇
タグ
石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント