20:45 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    国際石油価格、米石油協会の発表後のダウンを盛り返して値上がり続行

    国際石油価格、米石油協会の発表後のダウンを盛り返して値上がり続行

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 552 0 0

    16日の国際石油価格は、前日の米石油協会の国内備蓄増の発表によって一時的に流れが乱されたものの、おおむねポジティブな値動きを引き継いで上昇を続けている。

    日本時間14時33分の時点でブレント原油1月先物価格は0.38%値上がりし、1バレル47ドル14セントに、またWTI原油も0.33%上昇し、1バレル45ドル96セントの値をつけた。

    原油の関連ニュースはこちら

    関連:

    原油価格 米シェールオイル生産量減少の見通しを受けて上昇
    原油 OPECの産油量と米石油掘削装置稼働数の増加に関するデータを受け下落を続ける
    タグ
    石油, 経済
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント