06:19 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    原油価格、2017年半ばまでに1バレル 60ドルに上昇する可能性あり―UAE専門家

    原油価格、2017年半ばまでに1バレル60ドルに上昇する可能性あり―UAE専門家

    ELZEVIR FILMS / EUROPACORP
    経済
    短縮 URL
    0 254033

    OPEC・石油輸出国機構加盟・非加盟諸国間の協定で短期的には原油価格が微増し、2017年の半ばには1バレル 60ドルに上昇する可能性がある。UAE・アラブ首長国連邦の経済専門家で国際銀行ランスバンクの地域発展局長ナイル・アル・ジャワバラト氏が述べた。

    氏は土曜達成されたOPEC加盟・非加盟諸国間の減産協定に次のようにコメントした。「2017年半ばにかけ、産油国間協定により、1バレル 60ドルに上昇する可能性がある。しかしこれ以上高くはならない。これが生産者と消費者の両方にとり公正な値であり、これ以上値上がりすると市場に不要な圧力がかかり、問題が再発する」

    関連:

    イラク、減産後の石油価格1バレル=60~70ドルと期待
    ロシア、17年3月から石油減産開始が実質可能
    タグ
    経済, 石油, OPEC
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント