23:20 2018年12月10日
国際石油価格が引き続き上昇、サウジアラビア輸出量減が追い風

国際石油価格が引き続き上昇、サウジアラビア輸出量減が追い風

© AP Photo / Hasan Jamali, File
経済
短縮 URL
0 01

国際石油価格は11日、サウジアラビアの石油輸出量減の報道を受けて上昇している。

日本時間14時48分の時点でブレント原油3月先物価格は0.15%アップの1バレル53ドル72セントに、またWTI原油の2月先物価格も0.24%上昇の1バレル50ドル95セントの値をつけている。

原油関連のニュースはこちら

関連:

原油価格上昇 市場のバランス回復に期待
NY、原油がイラク輸出増で3週ぶり安値
タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント