05:46 2018年06月25日
EU当局 Facebook, Google 及び Twitterに罰金警告

EU当局 Facebook、Google及びTwitterに罰金警告

© Flickr/ Robert S. Donovan
経済
短縮 URL
395

EU当局は、Facebook, Google 及びTwitterに対し、消費者の権利擁護に関するEUの法律に従いサービス業務を改善するよう、一カ月の猶予期間を与えた。もし各社が、そうした改善を行わない場合、彼らは罰金を支払わなければならなくなる。ロイター通信が、消息筋の情報を引用して伝えた。

スプートニク日本

EU当局は、法律に従っていない例として、ユーザーが、自分達が住んでいる国の裁判所に訴えを出せない事実を挙げている。現時点ではユーザーは、会社のオフィスアあるカリフォルニア州の裁判所に出かけなくてはならない。

またEUは、こうしたソーシャルネットが、スポンサー・コンテンツをはっきりと示さず、契約取り消しのような権利を放棄するようユーザーに求めている点を違反行為として挙げている。それ以外に、EU当局は、ソーシャルネット側が、独自の裁量でサイトへの訪問者によって作成されたコンテンツの適合性を判断することについて、本来の権限を越えたものだと批判している。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント