19:59 2017年09月26日
東京+ 25°C
モスクワ+ 12°C
    原油反落 米石油在庫増背景に

    原油反落 米石油在庫増背景に

    © Fotolia/ James Thew
    経済
    短縮 URL
    0 38212

    米エネルギー省が5日、同国石油在庫が増加しているとの予想外のデータを発表したのを受けて、原油価格が反落している。

    スプートニク日本

    日本時間14時32分時点で北海ブレント原油6月先物価格は0.48%下がり、1バレル=54.10ドル。WTI原油5月先物価格は0.51%下がり、1バレル=50.89ドルとなった。

    31日までの一週間で、戦略備蓄を除いた米国の商業用原油在庫は160万バレル増加し、5億3550万バレルとなった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 石油, 経済
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント