12:48 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-16°C
    石油

    国際石油価格 米備蓄減で値上がり

    © Fotolia/ Edelweiss
    経済
    短縮 URL
    0 01

    国際石油価格は、10日発表の米国内石油備蓄の縮小に投資家らが引き続き反応していることを受けて値上がりしている。

    スプートニク日本

    日本時間14時11分の時点でブレント原油7月先物価格は0.48%値上がりし、1バレル50ドル46セントに、WTI原油7月先物価格も0.55%値上がりし、1バレル47ドル59セントの値をつけている。

    戦略備蓄を除く米国の商業備蓄は5月5日までの1週間で520万バレル縮小し、5億2250万バレルとなった。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント