19:41 2018年08月15日
国際石油価格 産油削減合意の延長の期待感から値上がり

国際石油価格 産油削減合意の延長の期待感から値上がり

© Fotolia / Plysuikvv
経済
短縮 URL
0 22

国際石油価格は19日午前、トレーダーらがOPECの産油削減合意が延長される可能性を高く評価したことを受けて、値上がりを続けている。

スプートニク日本

日本時間14時18分の時点でブレント原油7月先物価格は0.78%値上がりし、1バレル52ドル92セントに、WTI原油の6月先物価格も0.93%上がって1バレル49ドル81セントの値をつけている。

原油の関連ニュースはこちら

タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント