00:11 2017年09月23日
東京+ 20°C
モスクワ+ 15°C
    ビットコイン長者 仮想通貨で巨額の富を得た人はどう暮らしている?

    ビットコイン長者 仮想通貨で巨額の富を得た人はどう暮らしている?

    © Fotolia/ Nakedcm
    経済
    短縮 URL
    0 13297133

    ロシアの通信社「レンタ・ル」がビットコインのおかげで百万長者になった人物にインタビューを行った。

    スプートニク日本

    この人物は匿名での回答を希望し、自分を「ミスター・スミス」と名乗っている。

    スミス氏は2008年、シリコンバレーにある大企業のソフト開発の役職についた。ビットコインの存在を耳にしたのはまさにこの時期だったという。当時この仮想通貨のことを知る人はごく少数だった。

    ビットコインへの投資はすぐに決意したわけではなかったという。

    いくら投資するかなど思いもつかなかった。ただ当時収入が大きかったので3000ドルを投じようと決めた。

    同僚らはスミス氏の投資を真剣にはうけとめなかったという。

    2013年、ビットコインの価格は天を衝く勢いで上がった。

    価格の上がる勢いに目を疑ったよ。毎日10%ずつ上がっていったのだから。

    ビットコインが購入当時より2千倍も値上がりし、350ドルになったときにスミス氏は2000枚のビットコインを売却した。数日後、800ドルに達し、同じだけの数を売却すると口座の残高は230万ドルになったという。

    これは狂気の沙汰だった。私は解雇を願い出て、翌週には世界一周旅行に出かけたよ。

    ビットコインでこの人物が稼いだ金は総額で2500万ドルに上る。

    今の価格についてスミス氏は懐疑的な視線を投げかけている。彼はその他大勢と同じく、遅かれ早かれ必ずこのバブルははじけると思っているからだ。

    シリコンバレーで務めていた会社を去って4年、この間スミス氏は休みなく世界中を旅してまわっている。しかも乗るのは必ずファーストクラス、宿泊も5つ星ホテルだけだという。

    かつて夢見たことはすべて手にした。世界を飛び回り、友人らと会い、死ぬまで金の心配はしなくていいんだ。

    先の報道によると、最も人気のある仮想通貨の1つ、「Ethereum(イーサリアム)」は6月初めにピークを付けてから半分ほどの時価総額を失った。

    ビットコイン関連のニュースはこちら

    タグ
    ビットコイン, 経済, インタービュー
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント