13:38 2017年11月21日
東京+ 11°C
モスクワ0°C
    石油

    ブレント原油値上がり 1バレル=48.5ドルに

    © AP Photo/ Hasan Jamali
    経済
    短縮 URL
    0 32710

    18日、原油ベンチマークの価格が前日の値下がり後、緩やかに上昇している。

    スプートニク日本

    モスクワ時間7時58分までに、ロンドンに本拠が置かれているICEフューチャーズ・ヨーロッパでは、ブレント原油先物9月限の価格が0.06ドル(0.12%)値上がりし、1バレル=48.48ドルとなった。前日は0.49ドル(1%)値下がりし、1バレル=48.42ドルの水準で取引を終えた。

    18日午前、ニューヨーク・マーカンタイル取引所では、WTI原油先物8月限の価格が0.03ドル増の1バレル=46.05ドルとなった。前日は0.52ドル(1.12%)安の1バレル=46.02ドルの水準で取引を終えた。

    17日は米国とリビアでの生産増加に関する情報がトレーダーの気分にネガティブな影響を与えた。一方、専門家らは、世界の需要は増加の兆しを見せていると指摘している。

    原油関連のニュースはこちらから

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント