07:09 2018年07月17日
原油

原油価格 下落修正で値上がり

© Sputnik / Iliya Pitalev
経済
短縮 URL
0 0 0

21日午前、世界の原油価格は下落を修正する形で値上がりしているが、米原油在庫の週間統計と、石油輸出国機構(OPEC)とその他の産油国による月末のウィーンでの石油・エネルギー相会合を待つ投資家の姿勢が理由で値動きは小幅にとどまっている。

スプートニク日本

日本時間13時35分時点で、ブレント原油1月先物価格は0.13%値上がりし1バレル62ドル30セントに、WTI原油1月先物価格も0.12%上昇し1バレル56ドル49セントの値をつけている。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント